✔ 皆様と一緒に治療方針を決定し、リカバリー・社会復帰を目指した外来診療を行います。

✔ 受診するのが困難な方への、精神科訪問診療・訪問看護を提供します。

✔  ご本人、ご家族向けの心理教育、家族教室を実施します。

✔ 本院との連携による、休養入院、デイナイトケア、グループホームを提供します。

 

リカバリーと社会復帰

「うつ病で休職していたが、復職したい」

「統合失調症だけれど、できるところから仕事を考えたい」

「仕事が上手くいかないけれど発達の問題か診てほしい」

「生活する上で、お金が心配」

リカバリー(回復)や社会復帰に関するお悩みは皆様それぞれかと思います。当院では、皆様の生活上の目標を考え、治療方針を一緒に決定し、安心して社会で生活できるよう支援いたします。また、仕事や生活、手帳や年金等のご相談は、専門の精神保健福祉士が対応いたします。

近年相談件数が多い発達障害についても、診察や臨床心理士による心理検査により、特性に応じた助言を行うことで、職場や生活における困り感を解消していきます。

 

 

精神科訪問診療・訪問看護

「精神科にかかりたいけれど、通院が難しい」

「施設入所中の家族の認知症が進行して、対応に困っている」

「在宅で生活していく上での不安が多い」

近年、病院から地域医療へのシフトが進んでおり、訪問診療、訪問看護の重要性は増しています。当院では精神科通院中の患者さんで通院が困難な方への精神科訪問診療や、在宅での相談や生活の様子を実際に見て対応を一緒に考える精神科訪問看護を行います。訪問診療・訪問看護をご希望の方は、当院へご相談ください。

また、介護施設における認知症の方々への対応や周辺症状の治療、慢性期精神疾患への治療方針など、各種医療機関・介護施設と連携し、訪問診療、訪問看護を導入させていただきます。詳しくは「医療機関・介護施設の皆様へ」をご参照ください。

 

 

心理教育・家族教室

精神科に通院されている方、そのご家族の悩みごとの一つに、「精神疾患がどういうものかわからない、どう対応していいかわからない」というものがございます。

当院では病気の知識を得て、主体的に対処方法を身に着けるための心理教育や家族教室を実施していきます。詳しくは、院内掲示やホームページをご覧ください。

 

 

病院との連携

当院は医療法人社団第一駿府病院のサテライトクリニックとして、病院と連携した治療を行っていきます。

休養の為に一時的に入院が必要な方への相談や、日中過ごす場所、リハビリテーションの場としてのデイナイトケアのご利用、精神障害者の自立支援を目的としたグループホームあおぞらへの入所など、様々な支援体制を提供することができます。

詳しくは下記ホームページを参照の上、当院へご相談ください。